夏休み、旅行に行きたい3つの離島


今年のお盆休みは4日間とやや短め。そんな中でも夏休み満喫したい! と思われている方は多いのではないでしょうか。そんな方にオススメしたいのが、首都圏から手軽に行くことができる、離島。沖縄ほど遠くなく、リーズナブル。小さな島々はそれぞれに個性的。今回はその中から3つの島をご紹介します。

新島

展望台より
Moe Lounge貸出用¥湯の浜露天温泉(夜)
竹芝桟橋から高速船で2時間20分、新島はサーフスポットとして有名な島になります(住所はなんと東京都!)。白い砂浜が広がる羽伏浦海岸はサーファーでなくとも訪れたくなるような景色で、代表的なスポット。島内には24時間無料で入れるお風呂(要水着着用)、湯の浜露天風呂や羽伏浦海岸の砂を使った砂風呂、新島ガラスを使ったガラス制作体験などもあり、アクティビティが盛りだくさん。無料で使用できるキャンプ場もあるので、ワインなどを持って、友達とちょっと大人なキャンプなんていかがでしょうか。

初島

④航空写真(軽)
島の湯
熱海から高速船で25分の初島は、徒歩1時間ほどで一周できてしまうような小さな島です。島に訪れたなら利用したいのが、初島アイランドリゾート。南国の花が咲き海外のリゾート地のような敷地の中には、ハンモックやカフェでゆったりと過ごせるアジアガーデンR-Asiaや、海岸線ギリギリにあり海を見ながら入れる海泉浴『島の湯』など、癒しスポットが満載。周囲の目を気にせずにのんびりできることから、女性同士のお客さんも多いのだとか。ラグジュアリーに夏を楽しむことができるスポットです。

田代島

田代島全容_01
田代猫01
石巻から船で約45分の田代島は猫が多く住む島として有名。住民より猫が多く住んでいると話題になり、最近人気のスポットです。島の中でも猫が多く見られるのは仁斗田港(にとだこう)。猫は人懐っこく、自ら寄ってくるのだとか。ただし、エサやりは禁止になっているので要注意です。島の中央付近には、猫神社があるので、猫たちと遊びながら神社を目指すのがオススメ。「MANGAあいランド」と呼ばれる宿泊施設があり、ロッジやテントサイトが完備されているので、猫ともっと戯れたい!! という人はお泊まりしてみるのも良さそうです。(要予約:石巻市観光課0225-95-1111)

ガイドブックを持ってあっちこっちまわるというより、のんびりと過ごすことができる離島は、忙しくて、お休みも短い時間しか取れない…という方にもオススメ。散歩してみたり、島の自然を感じるのはいかがでしょうか。船で島へ向かうのは、いつもの電車やバスとの移動と違うので、夏休み満喫できる旅になりそう。今年の夏は是非、離島も訪れてみるのはいかがでしょうか。

  • August 07, 2015