ロコが集まるモンサラット通りにビーチテイストのセレクトショップが新登場


ワイキキのロイヤル ハワイアン ホテルに店舗を構え、ラグジュアリーなリゾートアイテムが人気の「レベッカビーチハウス」の姉妹店「ダイヤモンド・ヘッド・ビーチハウス」がカピオラニ公園近くのモンサラット通りにオープン。
 
D75_4427.
大きな看板が出ていないので、うっかりすると見過ごしそうな場所にひっそり佇む小さなショップは、住居用の一軒家を改装して作ったそう。観光客の利用が多い「レベッカビーチハウス」に比べ、こちらのショップは利用客のほとんどがローカル。キッズからレディース、メンズまでカジュアルなウェアを中心に雑貨やサーフグッズも取り扱っています。
 
 

D75_4408.オリジナルTシャツ$50

店内のスペースの半分以上を占めるレディースのアイテムはオリジナルTシャツのほか、バラエティ豊かなスタイルとデザインのビキニ、エキゾチックなリゾートドレスやサンダルなど、上質でワンランク上のビーチスタイルに欠かせないアイテムがラインナップ。洗練された個性的なコーディネートが楽しめます。
 
 

機能性とデザイン性を兼ね備えたサーフグッズ

D75_4423.天井を見上げるとサーフボードがディスプレイされ、インテリアかと思いきやこちらも売り物。カスタマイズして作られたオリジナルサーフボードはアートのようなペイントがほどこされ、使うのがもったいなくなるほど。サーフ関連グッズも豊富で、キッズサイズもあるフィンはカラフルな色が揃い、機能性だけでなく見た目もこだわりたい人におすすめです。
 
 

D75_4422.iPhoneケース・シェル$38、パイナップル$30

日本人旅行者に人気なのが、遊び心あふれるデザインのiPhoneケース。機械的な携帯電話をキュートに演出してくれる便利なアイテムです。小さな雑貨類もハイセンスなセレクションで、雑貨目当てに訪れても満足度の高いショッピングが楽しめます。
 
 

D75_4405.オリジナル・コーヒー$18(左)オリジナル・マカダミアナッツチョコレート$30(右)

また、日本へのおみやげにぴったりなのが緑豊かなマノア地区で手作りチョコレートを販売する「チョコレア」とコラボしたマカダミアナッツチョコレート。手作りチョコレートのリッチな味わいがクセになるおいしさです。このほか「ホノルル・コーヒー・カンパニー」とコラボしたコーヒーもあり、どちらもほかでは買えないハワイらしい逸品。
 
 
 
2015年8月にオープンしたばかりのショップですが、近々隣にある空き家も改装し、メンズ中心の新ショップをオープン予定だそう。周辺には、スコーンやプレートランチで有名な「ダイヤモンド・ヘッド・マーケット&グリル」や、毎週土曜日に開催されるファーマーズ・マーケットが大人気の「KCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)」もあり、ますます見所が増えそうです。旅行のスケジュールにモンサラット通りの散策を加えてみませんか?
 
 
 

Shop data

ダイヤモンド・ヘッド・ビーチハウス Diamond Head Beach House
住所/3128 B Monsarrat Ave.
電話/808-737-8667
営業時間/8:30~18:00(日曜は10:00~18:00)
URL/http://www.diamondheadbeachhouse.com/

 
 

取材・文 デラクーバ浩世
写真 Tomohito Ishimaru

  • October 16, 2015