「ブルーノート・ハワイ」がワイキキにオープン!オススメスポットで極上のナイトライフを!


2016年ハワイのミュージックシーンを賑わす存在になること間違いなしの「ブルーノート・ハワイ」が「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」の2階にオープンしました。

 

ハワイの夜は極上の音楽に酔いしれる

th_01_Bluenote

カラカウア通りからホテルのロビーへのエントランスへと続くエスカレーターを上ると、右手にあるのが「ブルーノート・ハワイ」のギフトショップ。ここだけでしか購入できないオリジナルロゴグッズや出演アーティストがサインした楽器などのプレミアムなアイテムが購入できます。

th_02_Bluenote

ギフトショップを過ぎて奥へ進むと、人気のレストラン「フラグリル」の横にあるのが「ブルーノート・ハワイ」のエントランス。チケットは当日券があればその場で購入できますが、オンラインでの購入が確実です。ブルーのライトに照らされた店内は、上段・中段・ステージがある下段の3フロアに分かれ、テーブル席やボックス席が設けられています。ライブは毎日19:00と21:30からの2回公演。開場は17:00で、空いていれば好きな席に座れるので、ベストポジションを確保するためにも早めの来店がおすすめです。

 

ハワイならではの食材をたっぷり使った美味なる食事も注目

th_03_Bluenote

チケット料金とは別に店内で$10以上の食べ物または飲み物の注文が必要なので、ディナーやお酒も開演までゆっくり楽しみましょう。前菜に注文したいのがカプレーゼ。厚めにスライスしたオアフ島産のフレッシュなモッツァレラチーズとトマトはボリュームがあり、満足度の高い一品です。さっぱりとしたカプレーゼに合うのが、濃厚な味わいのルーベンサンドイッチ。カニを惜しげもなくたっぷり使用し、チーズとアボカドでコクをプラス。サイドには地元で採れた野菜たっぷりのサラダ付き。ハワイ店のみのオリジナルメニューも多く、音楽だけでなく料理もここを訪れるお楽しみのひとつです。

th_04_Bluenote

 

広めのバーカウンターには、お酒やリキュールなどがずらり。カクテルの種類も多く、オリジナルのブルーノート・ハワイ・マティーニはぜひともオーダーを。プロセッコがベースのポルト・フィノ・クーラーは、すっきりとした味わいでのどごし爽やかなカクテルです。

th_05_Bluenote
食事を楽しんだあとは、メインイベントのライブがスタート。憧れのアーティストが手を伸ばせば届きそうな距離でパフォーマンスする姿は圧巻です。ひしひしと伝わる音のバイブレーションに思わず体がリズムを刻み始めるはず。ジャズやブルースだけでなく、今後はレゲエやハワイを代表するアーティストも出演予定。また金・土曜日は23:30からのジャムセッションも開催が決定しました。日本よりも手頃な価格で利用できる「ブルーノート・ハワイ」で極上の音楽い酔いしれてみませんか。

 

MENU

  • カプレーゼ$14
  • ルーベンサンドイッチ$28
  • ブルーノート・ハワイ・マティーニ$16
  • ポルト・フィノ・クーラー$14

 

Shop data

ブルーノート・ハワイ Bluenote Hawaii
住所/2335 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート内2階
電話/808-777-4890
営業時間/17:00(開場)、ライブ19:00〜、21:30〜(金・土曜は23:30〜のライブもある)
定休日/無休
料金/アーティストにより異なる、店内では$10以上のオーダーが必須
URL/http://bluenotehawaii.com/

取材・文 デラクーバ浩世
写真 Tomohito Ishimaru

  • February 08, 2016