アラモアナセンター近くの新コンセプトレストラン、知ってる?


ハワイ最大のショッピングモール「アラモアナセンター」の近くに、カフェ、ワインバー、ダイニングが融合した新コンセプトのレストラン「ブレッド&バター」がオープン。
カフェメニューから、本格ワインとタパス類、いろいろな国のエッセンスが加わったクオリティの高い料理が味わえると、口コミで評判が広がっています。
じつはこちら、ロコが愛する日本風料理が人気のレストラン「食堂」と同じオーナーが手がけているんです。

店内は大きく分けて3つのセクションで構成されています。まず、カウンターで注文できるカフェエリアは、ハワイを代表するコーヒー店「ホノルルコーヒーカンパニー」を創立した、レイモンド・スーター氏がプロデュース。この店のためだけに彼がローストしたコーヒー豆を使用するなど、素材にもこだわりがうかがえます。

D61_1696

次に個性的なバーエリア。ワインのセレクションは、有名ソムリエのロベルト・ヴィエルネス氏によるもの。ハワイでは希少な銘柄を取扱い、ワイン通もうならすラインナップです。
バー横のショーケースには、おつまみにぴったりなチーズや生ハムなどがずらり。店内で食べるのはもちろん、テイクアウトもOK。ホテル滞在中の旅行者にとっては、デリ感覚で利用できるのも魅力です。

日系アルゼンチン人シェフが生み出すユニークな食のコラボレーション

D61_1677

そして、ダイニングエリアはイートイン専用。朝食からディナーまでバラエティ豊かなメニューが揃います。厨房を仕切るのは日系のアルゼンチン人、マサ・アルナルド・具志堅氏。イタリア系移民の多いアルゼンチンで培われたヨーロッパと南米の食文化に、自身のルーツである日本、そしてハワイをバランスよくミックスしたクリエイティブなメニューは日本人の舌にも良く合います。

D61_1726

人気はハワイの名物料理ロコモコ。普通のロコモコはご飯の上にハンバーグ、ソース、目玉焼きが乗っているのが定番ですが、ここでは6時間調理したナイフ要らずのやわらかなショートリブに、少し甘みのあるハヤシソースを組み合わせ目玉焼きをトッピング。シェフ独自のアイディアが光る絶品のオリジナルロコモコです。

D61_1711
また、15:00から注文可能なタパスは、自家製スモークサーモンやハワイ版ビーフジャーキーのようなピピカウラなど、ワインと相性抜群な小皿料理が$7~とリーズナブルに楽しめ、ついついお酒が進みます。多目的に利用できる新スタイルのカジュアルレストランは、ハワイ滞在中必訪のグルメスポットとしておすすめです。


MENU

ビーフショートリブロコモコ$16.95
スモークサーモン&ディルクリーム$7
デーツ&ブーチーズムース$7
イベリコ豚&ローカルピピカウラ$7
赤ワイン$7
白ワイン$10

 

Shop data

ブレッド&バター Bread + Butter
808-949-3430
営業時間:7:00~21:00(月~木曜)、9:00~23:00(金~日曜)
無休


 
 
取材・文 デラクーバ浩世
写真 Tomohito Ishimaru

  • August 20, 2015