旅にでかけたくなる、読書の秋に読みたいブックセレクション3


外で思いっきり遊んだ夏が過ぎて、のんびりと過ごす時間が心地よくなる秋。休日サロン帰りのカフェの時間や、お風呂上がりの時間を楽しく過ごすのに、本を読むのはいかがでしょうか。なんてったって読書の秋ですから♪
風が気持ちよくて、お出かけしたくなるようなこの時期にピッタリな、旅に出かけたくなる本を、旅や各地に関わる本を専門的に扱うブックカフェ「KAIDO books & coffee」の佐藤亮太さんにオススメの3冊をセレクトしていただきました。

パリの横町・小路・裏通り 日本人が知らないパリの素顔

写真 2015-09-09 12 09 00
 
大学教授として20年間パリで暮らした筆者が、世界的な観光都市、パリのさまざまな小道や裏通りなどを紹介。
 
「長年住んでいないと書けないマニアックぶりで、おいしいお店の情報や名所の紹介ではなく、ガイドブックには載っていないパリの道の雰囲気を伝えてくれます。ショッピングや美術館など、最終的な目的地はあるのだけれど、そこへ向かう途中の時間も楽しめる、旅に深みを与えてくれる一冊ですね。」
 
パリに行きたい、パリに行く予定があるという方にオススメ。旅行へ行く前に読めば、暮らしている気分でパリを楽しめそうです。目的地までまわり道をたくさんしちゃうかも。
 
 

『パリの横町・小路・裏通り 日本人が知らないパリの素顔』
著者:早川 雅水
価格:2,052円
出版:実業之日本社
発売:2000年03月

 
 

樂(らく)

写真 2015-09-09 12 05 37
 
長崎の人でも知らない、長崎の産業や名物、地域などの情報をビジュアル豊かに紹介する季刊誌。
 
「“長崎”というテーマで長年発行している雑誌で、毎号奥が深くて情報量が多い。美しいビジュアル(写真)とともに、カステラや出島だけじゃない長崎を知ることができるんです。造船という産業から長崎を見てみたり、色から長崎を探ってみたり……。地元の人にも愛されていて、長崎の若い人もよく読んでいるそうですよ。」
 
アーティスティックな写真で長崎への興味がわくこと間違いなし。どこかお手軽に国内旅行でもしてみたいなんて思っている方は是非、手に取ってみて下さい。
 
 

『樂』(らく)
価格:本体価格1,080円
出版:イーズワークス
発売:3月、6月、9月、12月(年4回、各月下旬発売予定)

 
 

星の巡礼

写真 2015-09-09 12 12 41

主人公パウロがマスターの称号を手に入れるべく、フランスからスペインまでの巡礼の道をガイドと共に旅をする小説。
 
「サンチャゴ巡礼は日本でいうお遍路のような巡礼の旅です。世界的に有名な小説で、実際サンチャゴ巡礼している人の多くはこの本を読んでいるのだとか。体験記風に書いてあるので、読んだらサンチャゴ巡礼に行きたくなってしまうかも。歩く旅が楽しくなる本ですね。」
 
最近元気が出ない…。自分を見つめなおしたい。なんて人にオススメの一冊。読んだ後に「作中に出てくる言葉に心打たれた」「心にゆとりが生まれた」と感じる方が多いそうです。
 
 

『星の巡礼』 単行本
著者:パウロ・コエーリョ 訳:山川紘矢・山川亜希子
価格:1,993円
出版:地湧社
発売:1995年

 

『星の巡礼』 文庫本
著者:パウロ・コエーリョ 訳:山川紘矢・山川亜希子
価格:648円
出版:角川書店
発売:1998年4月

 
 
 
 
旅行中はもちろん、「どこへ行こう」「行ったらこんなことしよう」なんて考えている準備の時間も楽しいですよね。そんなワクワクを膨らませてくれるのが、ガイドブックや旅行先が舞台となっている本。今回ご紹介した本で、次への旅行先を決めたり、旅行先に思いをはせてみるのはいかがでしょうか。
のんびりと過ごす時間を思う存分満喫できそうです。
 
 
 

Shop data

写真 2015-09-09 12 20 30「旅好きな人に全国のローカルな魅力やその土地の風土をもっと楽しんでいただきたい」と2015年8月1日にオープンしたブックカフェ。1階は雑貨などが並び、コーヒーなどを楽しめるカフェスペース。2階は古書・新刊に問わず、旅や各地をテーマにした小説、雑誌などが約1万冊並ぶ。
 
 
 
KAIDO book&coffee
住所/東京都品川区北品川2-3-7
電話/03-6404-6388
営業時間/10:00〜22:00
定休日/月曜日
URL/http://kaido.tokyo/index.html

  • September 22, 2015