梅雨シーズンはアロマでリフレッシュ! ジャスミンのエアフレッシュナー


そろそろ梅雨入りのニュースが聞こえてくる時季ですね。雨が降ったり止んだりで、お部屋の中で毎日を過ごしていると、なんだか気分も落ち込みがちに……。そんな時には、明るい香りのジャスミンを使った手作りエアフレッシュナーで、気分転換をしてみませんか?

ジメジメ気分を一掃! 明るくさっぱりした香りのエアフレッシュナー

では、さっそく作ってみましょう。

★用意するもの

・精製水…45ml

・無水エタノール…5ml

・エッセンシャルオイル…ジャスミン 1滴 グレープフルーツ2滴 ゼラニウム2滴

・スプレー容器

精製水や無水エタノールはドラッグストアでも入手できます。スプレー容器は遮光ビンがベストですが、100円ショップなどで売っているポリエチレンの容器でもかまいません。

 

★作り方

1.スプレー容器に無水エタノールを入れ、そこにエッセンシャルオイルを加えて、よく振って混ぜ合わせます。
2.さらに精製水を入れて、再び振って混ぜ合わせたら完成です。
ジャスミンは華やかで香り深いオイルなので、1滴で十分。グレープフルーツは爽やかさをもたらし、ゼラニウムはローズに似たフレッシュな香りです。この3つのオイルで、沈んだ気分を上げてくれるエアフレッシュナーができます。グレープフルーツは、紅茶のアールグレイにも使われているベルガモットのオイルに変えても合います。
使用前には必ず振って全体を混ぜてくださいね。

 

いい香りはお部屋の空気を消毒し、外出時のお供としても最適

今回使用したオイルは、ベルガモットも含めて、いずれも消毒作用が期待でき、さらにグレープフルーツには殺菌、ベルガモットとゼラニウムは殺虫効果もあると言われています。梅雨時は部屋の中の湿気や害虫も気になるところ。このエアフレッシュナーはそうした悩みも軽減してくれます。

そしてもうひとつ、エアフレッシュナーのいいところは、部屋の中だけでなく、別の使い方もできること。ハンカチにひと吹きして持ち歩くと、いい香りと共に1日を過ごすことができます。香りは最初が一番強く感じられるので、慣れてしまうとたくさんつけてしまいがちですが、外出先では周囲の人のことも考えて控えめにしておきましょう。

 

ジメジメとした雨の日が続く時季でも、部屋の中を晴れ晴れとした空気にしてくれるエアフレッシュナー。心もやすらぐので、ぜひ試してみてくださいね!

 

Moe Moeとジャスミン

まるでハワイの大地を思わせるような爽やかな香り。ジャスミンのアロマは、Moe Moeのヘアケアシリーズすべてに使用されています。ジャスミンは、ハワイでは「ピカケ」とも呼ばれており、レイにも用いられるなど、代表的な花の一つとして親しまれています。

  • June 01, 2015