枕もきちんとクリーニングして、髪と頭皮を健やかにキープ


毎日の睡眠に欠かせない枕。その枕、実は雑菌の温床だって知ってた? せっかく毎晩シャンプーしても、枕もきちんとケアできていなければ台無しに。そうならないために、眠りのスペシャリスト・スリープマスターの杉原さんにお手入れのポイントを聞きました!

 

枕に繁殖する雑菌が頭皮に及ぼす影響は?

枕の雑菌……。想像しただけでゾッとしてしまいますが、そもそも雑菌が繁殖する原因は何なのでしょう?

 

杉原さん「その原因は、ズバリ『湿気』と『汚れ』。一般的に、寝ているあいだには頭皮からスプーン約1杯分の汗をかくと言われています。枕に湿気が溜まり、さらに汗や皮脂、フケなどの汚れが蓄積することで、雑菌が繁殖しやすくなるのです」。

 

スプーン約1杯分!?それは想像以上でした。

 

杉原さん「入浴後に髪がぬれたまま寝てしまうのも大きな要因ですね。髪の毛が乾いていないうちに眠ると、枕だけではなく頭皮の雑菌が繁殖してしまう可能性もあります。また、汚れが付着した枕を使用し続けると、雑菌や汚れが頭皮にも付着し、毛穴を詰まらせてしまうことも考えられますので注意が必要です」。

 

雑菌とサヨナラするお手入れ方法は?

雑菌の繁殖を防ぐにはどのようなお手入れをすればいいのでしょうか?

 

杉原さん「雑菌の原因となる湿気を逃がすため、こまめに陰干しをして風を通すことが大切。『パイプ』や『ポリエステルわた』など洗濯が可能な素材であれば、たくさん汗をかいた日や季節の変わり目などに、枕自体を洗濯するのもおすすめです」。

 

枕カバーの洗濯頻度は?

 

杉原さん「枕カバーは非常に汚れやすいので、2〜3日に1回は取り替えるように心がけて。多く感じるかもしれませんが、枕カバーが汚れると枕自体に汚れが染み込むだけではなく、お肌にも悪影響を及ぼす可能性があるんです」。

 

雑菌を増やさないためには、どんな枕を選べばいいの?

雑菌が繁殖しにくい枕ってあるんですか?

 

杉原さん「中が空洞の形状のパイプ素材は、通気性がよく虫やホコリがつきにくいですし、丸洗いもできるので清潔な状態をキープしやすいです。安定感のある寝心地の備長炭パイプまくらも人気です」。

ファインスムーズ枕2

ファインスムーズ(ファインクオリティ)備長炭パイプまくら 本体価格¥14000(税抜)/東京西川

 

なるほど。毎日何気なく使っている枕も、お手入れ次第で髪や肌に悪影響を及ぼす可能性が。

正しいケアをして、髪や頭皮にとって快適な睡眠を手に入れましょう!

 

 

取材協力


スリープマスター杉原
東京西川・スリープマスター杉原桃菜さん

東京西川・日本睡眠科学研究所認定のスリープマスター。社内では主に販売員教育などを担当しているほか、自ら眠りのアドバイザーとして全国で眠りのメカニズムに関するセミナーや、寝具選びのコンサルティング、快適な睡眠環境づくりのアドバイスを行う。


 

 

お問い合わせ先


東京西川 西川産業

03-3664-3964(平日 10:00〜17:00)

http://www.nishikawasangyo.co.jp

 

  • March 08, 2016