11月19日ボジョレーヌーヴォー解禁! 相性のいいチーズって知ってる?


毎年11月第3週に解禁されるボジョレーヌーヴォー。年に1度のワインのお祭りは友達と集まって今年のボジョレーを楽しむなんて計画している人もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、ボジョレーヌーヴォーと相性の良いチーズをご紹介します。
 
 

ボジョレーヌーヴォーってどんな味?

ボジョレーヌーヴォーは通常のワインがぶどうを潰してからタンクに入れるところをそのままの状態で入れて発酵。さらに、使用するぶどうはその年の夏の終わりに収穫したものを使い、その年に仕込み出荷します。そのため、渋みが少なく、フレッシュでフルーティーな味わいなんだとか。
飲む時には、冷蔵庫などで軽く冷やして飲むのがオススメ。フレッシュ感を楽しむワインなので、購入後はなるべく早めに飲むのがいいそうです。
 
 

ボジョレーヌーヴォーに合うチーズとは

DSC_008787_01
ワインとチーズは定番の組み合わせですが、ボジョレーヌーボーにはどんなチーズが合うのでしょうか。神楽坂にあるチーズ専門店アルパージュの森 節子さんに伺いました。
 
 
Qどんなタイプのチーズが合いますか?
「ウォッシュタイプやハードタイプというジャンルより、クリーミーなミルクっぽいものがオススメですね。あとはワインの味を引き立てるために、あまりクセの強くないものを選ぶといいと思います。」
 
Qワインにはこの産地がいい! などはありますか?
「チーズと組み合わせたいワインの産地と同じものを選ぶといいと思います。同じ地域のものは味が合わせやすいんですよ。」
 
 

ボジョレーヌーボーに合う3つのチーズ

ボジョレーヌーヴォーに合うチーズの選び方を教えていただいたところで、実際にどのようなものがいいのか、オススメのチーズを3つご紹介いただきました。
 
 

■モン・ドール

DSC_001414_01DSC_0004_01モン・ドール ¥3,600(税抜)

 
標高700m以上の場所で搾られたミルクで作ったモン・ドールは、カスタードみたいにクリーミーで濃厚な味わい。エピセアというもみの木の皮にまかれており、チーズと木の香りが混ざって絶妙。秋冬限定で、“チーズのボジョレー”なんて呼ぶ人もいるのだとか。食べる1時間前に冷蔵庫から出して、トロトロの状態にし、スプーンで食べるのがオススメです。
 
(保存方法)
ラップで包み、ほかに匂いがうつらないようにタッパーに入れます。もし、乾燥気味なら、濡らしたふきんで包み冷蔵庫の野菜室へ
 
 

■トム・オゥ・マール・ド・レザン

DSC_003232_01DSC_003333_01トム・オゥ・マール・ド・レザン ¥970/100g(税抜)

 
ワインを醸造した後のぶどうで作るブランデー「マール」。この「マール」を作る時に出たぶどうの搾りかすの中に1〜2か月ほどチーズを入れて密閉。ワインやブランデー独特のぶどうが発酵した芳醇な香りが漂うセミハードチーズです。チーズの独特の香りと、ぶどうの酸味がすっと鼻に抜けて、ワインのお供にピッタリ。マールの仕込みが終わった後の秋から冬にかけての限定商品です。
 
(保存方法)
ぴっちりとアルミホイルに包み、ジップロックに入れて冷蔵庫へ。少しカビてしまうことがあっても、その部分を削ってアルミホイルを変えればOK。
 
 

■デュオ・デュ・ブリー・トリュフ

DSC_002727_01DSC_001818_02デュオ・デュ・ブリー・トリュフ ¥1,400/100g(税抜)

 
白カビチーズの定番、ブリーにトリュフ入りのクリームをサンドして作った一品。ブリー独特のとろっとした食感とクリーミーな味わいにトリュフの食感と香りが合わさります。ミルク感が強く後味がさっぱりしているので、フレッシュなワインとの相性もピッタリ。食べる30分〜1時間前に室温に戻しておくと、やわらかな食感がたのしめます。
 
(保存方法)
切り口をアルミホイルでカバーし、全体をチーズの専用紙かラップで包みます。しっかりと乾燥対策をしたら、冷蔵庫の野菜室へ。
 
 
1年に1度のワインのお祭り。せっかくなら、いつもは食べられない一風変わったチーズで最高のマリアージュを体験してみるのもいいかも。
 
 
 

Shop data

アルパージュ
住所/東京都新宿区神楽坂6-22
電話/03-5225-3315
営業時間/11:00 ~ 20:00
11:00 ~ 19:00 (日祝)
定休日/無休
URL/http://www.alpage.co.jp/

  • November 13, 2015