フレッシュマンゴーとかぼちゃのビタミンサラダ


夏の果物といえば、マンゴー! みずみずしく香り高い南国のフルーツは、暑い季節に冷やして食べると本当においしいですよね。しかも、ビタミンAやβカロテン、ビタミンCなども含まれているので、美と健康にもうれしいフルーツなんです。

気温30度を超える日が続くこの時期は、どうしても食欲が落ちてしまう方も多いと思いますが、いつものメニューにフルーツを取り入れることで食べやすくなりますよ!

今回は、カロテン豊富なかぼちゃと夏らしいマンゴーとあわせたスイートサラダをご紹介。マンゴーのほのかな甘みと香りが楽しめるサラダは、クリーミーなのにさっぱりとしていて夏にぴったり。
ドライマンゴーを加えて一晩置いたヨーグルトを使うのがポイントです。

_DSC4870

「フレッシュマンゴーとかぼちゃのビタミンサラダ」レシピ

★材料(作りやすい分量〜約4人分)

・プレーンヨーグルト 120g

・ドライマンゴー 20g

・かぼちゃ 250g(正味)

・カシューナッツ 30g

・フレッシュマンゴー 1/4個

・メープルシロップ 大さじ2

_DSC4902




★つくり方

1.プレーンヨーグルトにハサミで切ったドライマンゴーを加え、混ぜ合わせて一晩置きます。ドライマンゴーがヨーグルトの水気を吸い、なめらかなクリーム状になるまで待ちます。

2.かぼちゃの種を除いて適当な大きさに切り、柔らかくなるまで蒸します。(電子レンジ調理でもOK!)緑色の皮を取りのぞき、ボウルの中で粗くつぶして冷ましておきましょう。

3.カシューナッツを160度のオーブンで10分程ローストします。フレッシュマンゴーは皮をむき、3cm角程度にカットしておきましょう。

4.かぼちゃに、(1)のマンゴーヨーグルトを加えて混ぜ合わせ、最後に(3)のカシューナッツとフレッシュマンゴーを加えて全体をざっと混ぜます。器に盛りつけて完成です!

_DSC4889

意外な組み合わせのように感じますが、ヨーグルトでクリーミーになったかぼちゃとマンゴーの甘みはとてもよく合います。みずみずしいマンゴーが、夏の乾いた喉にぴったり。ビタミンたっぷりなのはもちろん、見た目も元気いっぱいのオレンジカラーで、食欲もUP!

暑い夏のブレックファーストにも、ぜひおすすめです!

 

 

大皿彩子(おおさらさいこ)

1982年生まれ。広告業を経て、2012年、フードプランナーとして、イベントや商品PR等の“美味しい企画”を専門とする(株)さいころ食堂を設立。幼い頃から、食べる・作る・研究、に夢中。食のほか、ランニング、サッカー観戦、マンガ等、好きな事に心を燃やして生きている。

  • August 20, 2015