エスニックな味わいがクセになる「えびとレモンのスパイシーココナッツフォー」


まだまだ蒸し暑さの残るこの時期、夏バテ気味の人も多いのでは?

そんな人は、スパイスの効いたエスニックなアジアン料理を食べて元気になりましょう!

カレーの風味とレモンの爽やかさで、夏バテ気味で食欲がなくてもすっと食べられます。

 

 

★材料(1人分)

◎材料◎

・殻付きエビ 3尾

・玉ねぎ 1/2個

・イエローカレーペースト  大さじ1.5〜2

・水 50cc

・鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ1

・ココナッツミルク 1缶(400ml)

・砂糖 小さじ1

・ナムプラー 小さじ1〜2(味を見て調整)

・レモン汁 1/2個分(大さじ1)

・温泉卵 1個

・パクチー 2束

・レモン 1/8個

 

th__DSC0044

 

★つくり方

1.エビは殻をむいて背ワタを取り除く。玉ねぎは薄切りにする。パクチーは刻んでおく。

 

2.エビの殻を炒める。全体の色が変わり香ばしい香りが出たらエビの身も加え、さっと火を通し取り出しておく。フォーは水につけておく。

 

3、鍋で玉ねぎを炒める。全体がしんなりしたらイエローカレーペーストを加えて弱火で炒め、香りが出たら、水、鶏がらスープ、ココナッツミルクの半量(約200ml)を加える。弱火にかけたまま混ぜ、溶けてダマがなくなったら、「2」で取り出したエビの殻と身、ココナッツミルクの残りの半量と砂糖を加え、かき混ぜながら弱火で5分程度弱火にかける。煮立たないように注意する。

 

4、別の鍋でフォーを茹でる。沸騰したお湯で規定通り(1〜2分)よりやや固めに茹で、ザルにあげる。

 

5、「3」の鍋の中からエビの殻を取り除き、「4」のフォーを加え温め、ナムプラー、レモン汁を加え味を調えたら、器に入れ、温泉卵、パクチー、レモンのくし切りを飾り、完成。

th__DSC0104

 

th__DSC0123_

 

辛いイエローカレーペーストをココナッツミルクでまあるくつつみ、レモン汁とナムプラーでエスニックに仕上げたフォー。スパイスの風味とレモンの爽やかさで、残暑で疲れた体でもとっても食べやすいメニュー。蒸し暑さに夏バテ気味のアナタは、ぜひお試しあれ!

 
 

【レシピ監修】

大皿彩子(おおさらさいこ)1982年生まれ。広告業を経て、2012年、フードプランナーとして、イベントや商品PR等の“美味しい企画”を専門とする(株)さいころ食堂を設立。幼い頃から、食べる・作る・研究、に夢中。食のほか、ランニング、サッカー観戦、マンガ等、好きな事に心を燃やして生きている。

  • September 07, 2016