“パクチスト”注目! エスニックな味わいの「アジアンパクチーポテトサラダ」


独特の香り、クセのある味、エスニック料理には欠かせない香草「パクチー」。

最近では都内各地で、パクチー専門店ができ、女性を中心にハマる人が急増しています。今回は、そんなパクチーを使ったポテトサラダを紹介。6月のムシムシした時期にぴったりのメニューです!

 

「アジアンパクチーポテトサラダ」のレシピ

★材料(4人分)

・パクチー 1束(50〜100g)

・じゃがいも(キタアカリ) 4個

・白ワインビネガー 大さじ3

・はちみつ 小さじ1

・ナムプラー 大さじ1と1/2〜大さじ2(適宜調整)

・塩(適宜)

・桜海老(大きめのもの) 10g

・ピーナッツ 30g

・太白ごま油 大さじ2

・マヨネーズ 大さじ2

・スイートチリソース 適量




★つくり方

1:キタアカリを皮付きのまま芯がなくなるまで20 ~30分蒸します。白ワインビネガー、はちみつ、ナムプラーはよく混ぜておきましょう。

桜海老は炒って香りを出し、ピーナッツは袋に入れて細かく砕いておきます。

パクチーは茎の部分を細かく刻み、葉は形を残しておくと見た目がキレイになりますよ!

 

2:じゃがいもが熱いうちに皮をむいてボウルの中でつぶし「1」で混ぜた調味料を合わせます。

味をみて足りないようならナムプラーや塩を加えてみてください。

※調味料は熱いうちに混ぜること。味がなじみ、ビネガーのとがった酸味も抜けます。

 

3:味が決まったら、桜海老、砕いたピーナッツ、太白ごま油、マヨネーズを入れてよく混ぜ、刻んだパクチーの茎を好きな量混ぜ込みます。

最後にスイートチリソースをかけ、パクチーの葉を飾れば完成!

 

th__DSC0017

はちみつ、ナンプラー、砕いたピーナッツが隠し味のこのレシピ。パクチーの独特な風味も相まって、いつものポテトサラダがアジアンテイストに様変わり。パクチーを愛する“パクチスト”なアナタはお試しあれ♡

 

【レシピ監修】

大皿彩子(おおさらさいこ)1982年生まれ。広告業を経て、2012年、フードプランナーとして、イベントや商品PR等の“美味しい企画”を専門とする(株)さいころ食堂を設立。幼い頃から、食べる・作る・研究、に夢中。食のほか、ランニング、サッカー観戦、マンガ等、好きな事に心を燃やして生きている。

  • June 10, 2016