あなたは大丈夫? 髪のダメージレベルを今すぐチェック!


アイロンやドライヤーなどで髪に過度な熱を加えたり、ついついヘアケアを面倒くさがってサボってしまったり、自宅で間違ったカラーの仕方をしてしまったり…。
気がつくと、髪がキシキシになっていたり、上手くまとまらない〜なんてことになっていませんか?それって、髪はかなりダメージを受けているかも…。そこで、髪のダメージレベルを5段階でご紹介。手遅れになる前に、自分の髪の状態をチェック!
 
 

ダメージレベル0 バージン毛

00
髪本来が持つ水分や油分が充分にあり、ツヤや潤いはもちろん、ハリや弾力もある状態。見ためにもしっとりとしていて、くしで髪をといた時にスムーズ。
 
 
 

ダメージレベル1 ローダメージ毛

01
パサつきは少なく、見ためにもツヤがありますが、毛先に少々傷みを感じます。バージン毛と比べると、手触りや潤い感などが劣っている状態。
 
 
 

ダメージレベル2 ライトダメージ毛

02
髪本来のしなやかさが失われていて、パサつきが目に見える状態に。中間から毛先にかけてツヤが失われており、触った時にはゴワつく感じがします。
 
 
 

ダメージレベル3 ミドルダメージ毛

03
毛先は絡み、パサついて乾燥した髪は、指を通したときにザラつきが。離れて見ても、ダメージを受けているのが分かるくらいに目立ってしまっています。
 
 
 

ダメージレベル4 ハイダメージ毛

05
本来の髪のツヤや弾力はもはやなく、バサバサ状態。クリームをつけてもすぐに乾燥してしまいます。指は通りにくく、髪は水分をすぐに吸収します。
 
 
 

ダメージレベル5 スーパーダメージ毛

06
極度のパサつきに、過収縮、超吸収毛になり、水に濡らすと軟化。さらに、引っ張るとゴムのように伸びて切れてしまい、指を通しただけで切れてしまうことも…。
 
 
 
 
 
自分の髪のダメージはどれぐらいでしたでしょうか? ちなみにダメージの予防も含めると、ケアはローダメージ毛から必要。いつまでもおしゃれを楽しめる髪でいるためには、早めのケアが大切なようです。実は自分が思っていたより、髪のダメージレベルは上だった。なんてこともあるので、1度サロンで診断してもらい、自分に合ったヘアケアを相談するのもいいかも。

  • October 13, 2015