仕事も恋もHAPPYに!長谷川朋美さんを支えるビューティーマインド


美LIFEクリエイターとして、女性の美にまつわるお仕事に携わる長谷川朋美さん。前編では、女性として目指すべき内面の美についてお話ししてくれました。後編となる今回は、ご自身のライフスタイルや、その根本となるマインドについて教えてもらいます。
 
★前編はこちら「美LIFEクリエイター・長谷川朋美さんが考える“本当の美”とは?
 
 

海外旅行は私にとって欠かせないエッセンス!

th__DSC2104
講演や著書の執筆、取材対応に追われ、とにかく多忙な長谷川さん。そんな長谷川さんがいつも笑顔でいられる理由とはなんなのでしょう?

「私は旅が大好きで、年に数回は海外に行くようにしています。仕事が大好きすぎて、のめり込みバランスが保てなくなってしまうことがあるので、そんなときは即リセットトリップ! 時間に追われると目の前のことをこなすことに精一杯になってしまうけど、私の仕事はアイディアを生み出すことなので、しっかり心と向き合わないといいものが生まれないんです。だから自分の心にフォーカスし、感性を高めるためにも旅は欠かせません」。
と言いながらも、旅先でもしっかり仕事をするのが長谷川さん流。

「仕事につなげるぞ!って意気込んで行くわけではないけど、旅先で出会った人やものから仕事のインスピレーションをもらうことは多いですね。基本的に一人旅が多いけど、現地で友人と合流したり、SNSなどを通じて知り合った現地の方にコンタクトしてみたり、日本にいるときよりもアクティブかもしれません」。

 

休日は自然に触れて心身をリセット

th__DSC2111
人との縁を大切にしているとはいえ、1人になりたいときもあるのでは?

「もちろんです。頭の中を整理するには1人の時間も大切。だから、休日には愛犬2匹を連れて海や公園など、自然豊かな場所へドライブすることもあります。仕事が嫌になるということはあまりありませんが、仕事のワクワク感も、ずっと続くと神経が休まらず知らず知らずのうちに体や心の負担になってしまうんですよね。だから心と体をニュートラルにするために自然に触れたり、時には1日ベッドの上で読書に耽る……なんていう日もあります」。

 

スキルよりも自分が楽しめているかどうかが大切!

th__DSC2129

プライベートも仕事も、垣根なく楽しむ長谷川さん。近著の『愛されながら仕事も恋も成功する方法』では、仕事も恋愛も根本は同じだと語っています。

「女性の社会進出が進むにつれ、私たち30代の女性にとって『仕事と結婚、出産』の選択・両立について考えるシーンが増えてくると思うんです。『仕事でキャリアを積みたいけど、結婚をして子供も生みたい…』と、どちらを選ぶか悩んでいる人が増えていますが、自分がどうありたいかを考えれば、意外と簡単にその悩みから脱却できてしまうもの。私も20代の頃は、仕事もしたい、友達とも遊びたい、自分磨きも勉強も旅もしたい!と、かなりパートナーには迷惑をかけていましたけど(笑)、今は『こうありたい』という自分の価値観が明確なので、あまり無理をしないようになりました。この本には、いかに楽しみながら望む結果や生き方ができるかというポイントが書いてあるので、ぜひ働く女性たちに読んでいただきたいです!」。

 

th__DSC2217
今までに出版した本はすでに4冊も。
「10・20代からがむしゃらに走ってきた私が、30代になって気付いた仕事や人生の楽しみ方のコツが満載です。この本が少しでも働く女性の役に立てばいいな」。

右から
『私らしく夢を実現するライフスタイル』¥1404 2015年10月10日発売
最新刊『愛されながら仕事も恋も成功する方法』¥1404 2016年1月20日発売
『好きなことでお金を稼ぐ方法』¥1404 2015年4月24日発売
『やりたいことを全部やる人生』¥1404 2014年11月22日発売

 

最近は大学でも講義を行う長谷川さん。若い世代に向けて、夢への第一歩を後押ししたいと考えているのだとか。あらゆる女性に自信を与える美LIFEクリエイターという仕事は、自分の力で人生を切り開いてきた彼女にとってまさに天職と言えそうです。「忙しい」を言い訳にして、仕事もプライベートもついついおざなりになってしまうけど、長谷川さんのように『ありたい自分像』をしっかり持ちさえすれば、より幸福で充実した美LIFEを過ごせるのかもしれませんね。

 

●プロフィール

長谷川朋美

美LIFEクリエイター/ホリスティック美容家

株式会社ルミエール代表

長谷川朋美オフィシャルサイト

http://www.tomomihasegawa.com

公式ブログBEAUTY☆LIFE

http://ameblo.jp/lumiere-beauty

 


text:野崎 千衣子

photo:ikuko hirose

  • March 15, 2016