染めるだけで今年風に♪ 秋のトレンドヘアカラー3スタイル


涼しくなり重ね着や羽織ものが使えるようになって、オシャレの幅が広がり、楽しくなる秋。ファッションは、甘さをほどよく中和したモノトーンの花柄プリントや男性も女性もどちらも着れるような“ジェンダーフリー”のデザインがトレンドになるそうです。
ところで、ファッション同様ヘアカラーにもトレンドがあるのはご存知ですか? ヘアカラーを今年らしいものにすれば、流行のスタイルはもちろんのこと、定番のスタイルも今年らしい装いに。
2015年秋冬のスタイルを楽しめるトレンドヘアカラーをご紹介します♪
 
 

ヌードベージュ

01_a01_02
甘すぎないやや落ち着いたベージュのカラー。大人っぽいフラワープリントの装いにピッタリです。ブラウンではなく、ベージュにすることで、重すぎずふわっとしたイメージを与えます。
 
 

アッシュベージュ

02_a02_2
まだまだ根強い人気の70年代スタイルには、深い色がキーカラー。外国人風のグラデーションで70年代のヒッピーの質感を再現します。レトロスタイルやトラッドなスタイルを楽しみたくなる秋にピッタリのカラーです。
 
 

マンダリンカッパー

03_a03_02
カッパーとは銅のこと。大胆なテキスタイルのワンピースなどにも映える暖色系カラーです。レッド系より洋服に合わせやすく、子供っぽくならずに可愛らしさを演出。顔なじみがよく、肌をキレイに見せてくれるんだとか。
 
 
 
秋のカラーは全体的にトーンを抑えるのがポイント。落ち着いたカラーにすることで、秋冬感を演出し、深めのカラーが多くなる秋冬スタイルに合わせやすくなります。春夏から秋冬にファッションが変わるこの時期、髪色も変えてもっとオシャレを楽しんじゃいましょう。サロンに行く際に是非、参考にしてみてくださいね。

  • September 29, 2015