気になる頭皮のニオイ、原因はアレだった!


気温が上がり、頭皮のムレが気になり始める季節。満員電車や帽子などでムレた頭皮をそのままにしてたら、夕方頃になんだかニオう…。そんな経験はありませんか?

原因をしっかり知って正しいケアをすれば、汗も湿気も気にせず、夕方まで快適な頭皮をキープできるんです!

 

85%もの女性が頭皮のニオイに悩んでいます!

頭皮のニオイってパーソナルな悩みだから、なかなか友達に話せない……と悩んでいるあなた。安心してください。なんと25歳から49歳の女性の85.1%が頭皮のニオイを気にしているという調査結果が出ているんです!

頭皮は顔の皮膚とつながっていて、構造や仕組みは同じ。頭皮も28日周期でターンオーバーを繰り返し、その表面はバリア機能を保つため、皮脂膜で覆われているんです。しかし、髪が密集する頭皮は顔と比べてムレやすく、細菌の温床になってしまうことも。汗自体は無臭でも、細菌が繁殖することでニオイが発生してしまいます。

 

朝シャンなどの生活習慣もニオイの原因に

これから夏にかけては、寝ている間にかいた汗が気になって朝シャンをする人も多いのでは? ニオイもベタつきも一挙に洗い流せる朝シャン、実は要注意なんです

時間がない朝はシャンプー後に髪をしっかり乾かす時間が取れず、髪も頭皮も生乾き状態で出かけてしまっている人も多いはず。でも、洗濯物と同様に生乾きの状態はニオイのもとである菌の繁殖を助長してしまうんです。さらにシャンプー後の頭皮は皮脂膜まで洗い流した丸裸の状態。繁殖した細菌や紫外線のダメージも受けやすくなります。

毎晩しっかりシャンプーし、髪と頭皮をきちんと乾燥させてから眠ることで頭皮の環境が整い、細菌も繁殖しにくい状態にしましょう!

 

イベントが多く、人と出会う機会も多い春夏。ニオイが原因で印象を下げてしまうなんて言語道断。 正しいケアで、いつも以上に髪と頭皮に気遣いを!

 

  • May 31, 2016