本当に髪によい、正しい頭皮ケアのしかた


素敵な大人の女性でいるために、ファッションやメイクはもちろんのこと、特に気にかけたいのが髪質。どんなヘアスタイルでも楽しめる、つややかで健康的な髪でいたいですよね。
美髪でいるためには、お肌同様、頭皮も正しいケアが必要。お肌は気を遣っているのに、頭皮は無頓着になってしまってはいないでしょうか。そこで、本当に髪によい、正しい頭の洗い方をご紹介します!

よくある洗髪の間違い

頭をしっかり洗おうと、爪を立てて、ゴシゴシ洗っていませんか? お風呂大好き! と1日に何回もお風呂に入り、頭を洗っていませんか? 実は、それは間違った洗い方。過剰な洗髪は頭皮を乾燥させ、かゆみやふけの原因になってしまうのです。

美髪を保つ、シャンプーのしかた

はじめに、お湯で予洗いをします。サッと髪を濡らすだけではなく、汚れを落とすイメージで、髪全体にシャワーでお湯をかけましょう。

シャンプーを手に取ったら、顔を洗う時と同じように、手でシャンプーをよく泡立てて髪へ。指の腹を使い優しく頭皮をマッサージするように洗っていきます。

最後にシャンプーを全て洗い流せるように、髪全体に丁寧にお湯をかけて終了。(流す際、頭皮、根本、首元は特に残りやすいので注意!)

お風呂上がりには、ドライヤーで髪を乾かし、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなど保水力の高い成分を含んだヘアオイルやヘアクリームなどをなじませれば、完了です。
 
 
※髪を痛めないドライヤーの正しいやり方はコチラ
ドライヤーで髪を痛めないための、たった2つのこと
 
 
 
大人になるについて、パーマーやカラーで痛んでしまう髪。最近なんだか髪につやがなくなったかも…まとまりが悪いな…なんて感じている方は、正しい洗髪のしかたと毎日のケアを習慣づけてみるのはいかがでしょうか。

  • September 16, 2015