パサつき、広がり…冬の髪ダメージの犯人は◯◯だった!


毛先のハネにパサつき…毎日髪を洗っているのになんだか髪型がうまくいかない…なんてことはありませんか? それってもしかして、髪が冬のダメージを受けているのかも。冬に髪のトラブルを引き起こす犯人とその対処方法をご紹介します。

冬の髪ダメージの犯人は乾燥!

今まで元気な髪だったのに、秋や冬になったら髪がパサパサしはじめた、なんて方は、髪の乾燥がトラブルの犯人かも。実は髪の適正な水分量は約12%、手や顔と同様、髪も乾燥するのです。特に、秋から冬にかけて降水量がぐっとさがり、湿度も低くなるこの時期は要注意。髪も外気の影響を受けやすい時期で乾燥しやすく、冬枯れ状態になってしまうことがあるのです。冬になりかけている今、こんな髪トラブルを抱えている人は乾燥しているかも。
 
・涼しくなってきた最近、髪がパサつきはじめた
・静電気で髪が広がる
・髪を触るとなんだかごわごわする
 

髪の乾燥の対処方法とは

冬の髪ダメージの犯人が分かったところで、次はその対策。髪が乾燥していると分かったら、蒸しタオルパックがオススメ。キューティクルが開いて、トリートメント成分が吸収しやすいシャンプー直後がケアの狙い目です!
 
やり方は以下のとおり
 

1:シャンプー後に中間から毛先を中心にトリートメントを塗ります
2:温かいタオルで髪をすっぽり包みます。
3:5〜10分置く
4:トリートメントをしっかりと洗い流して完了

 
 
湯船につかりながら蒸しタオルパックをすると蒸気につつまれるのでさらに効果的なのだとか。これからますます寒くなる時期、体も髪も温めるゆっくりバスタイムで、髪も心も潤いをチャージ♪

  • November 06, 2015