トレンドの巻き髪「波ウェーブ」はヘアアイロンで簡単!


近年、Instagramを始めとしたSNSにセルフヘアアレンジ写真を投稿する人が増えています。

中でも結婚式やパーティーなど、ちょっとしたお呼ばれにぴったりのアレンジは人気が高く、その多くが『波ウェーブ』を使ったアレンジ。とびきり見栄えする巻き方をマスターしておけば、あっという間にヒロインモード全開!

今回はヘアアイロンを使った『波ウェーブ』アレンジの作り方を教えてもらいました。

 

【教えてくれたのはこの方】
th__DSC0166
『AZURA用賀』デザイナーの田中けい子さん。

洗練された技術や豊富なヘアケア知識に加え、コンテストでグランプリを獲得するほどの高いメイクアップ技術を持つ。あらゆる角度からトータルで美を提案!

 

アレンジのベースとなる波巻きの作り方

田中さん「使用するのは20~24mmのストレートアイロン。毛量によって太さを変えても良いですが、ウェーブは細かい方がかわいく仕上がります。巻くときの毛束は少量ずつ、幅も狭めを意識しましょう」。

th__DSC0025

①耳から上の髪をすべてダッカールで留めておき、まずは耳下の髪からスタート。根元側をアイロンではさみ、しっかり角度をつけて内巻きにします。アイロンを少し毛先側へスライドさせて今度は外巻き。次は内巻き→外巻き→内巻き…と毛先まで繰り返し、毛束を“なみなみ状”にしていきます。

th__DSC0027

②耳下の髪をすべて波ウェーブにしたのがコチラ。根元からしっかり巻いておくことでアレンジにリッチなボリューム感が出ます。

th__DSC0037

③ハチ上(アタマの上方部分)の髪を留めておき、次は髪の中間を波ウェーブに。印象を大きく左右する顔まわりは毛束をより細かくとり、繊細なウェーブを作るのがコツ

th__DSC0067

④全体の仕上がりに最も大きく影響するのが、最後に巻くハチ上部分。トップ周辺は毛束を引き上げながら、根元からじっくりと動きをつけましょう。サイドにかけても角度をつけながらしっかり波をつけて、ふわふわな立体感をメイク。

th__DSC0082

⑤全体にヘアオイルをなじませてトレンドのウエットな質感に。手グシを通しながらウェーブをギュッギュッと握って束感を出します。

 

田中さんおすすめのヘアオイル!

th__DSC0073

モエモエ プレミアム リペアドロップ 100ml/¥2,600(税抜)

田中さん「オーガニック植物オイルと抗酸化作用のある成分を配合した、洗い流さないトリートメントオイル。さらさらのテクスチャーで素早く髪に浸透し、ダメージを補修しながら保湿してくれます。」

th__DSC0078

田中さん「使う量は2プッシュ。ショートヘアなら1プッシュでOK。」

th__DSC0080

田中さん「このように指の間までまんべんなく広げると細かいウェーブにオイルが絡みやすくなります。」

 

仕上がりBefore&After

 

無題の図形描画 (1)
 
_DSC0111_2

 

トップがふんわり立ち上がり、空気感のあるウェーブが完成! ひとつ結びにするだけでもこなれて見えます♪

 

田中さん直伝! お呼ばれシニヨンアレンジ

ひとつ結びにするだけでも、かわいい波ウェーブですが、ここで田中さんからもうひと手間加えることで、もっと華やかになるヘアアレンジも教えてもらいました。

th__DSC0127

①両サイドの毛束を残し、後ろ髪をひとつ結びに。ゴム上の髪を割いて穴をあけます。

th__DSC0129

②ゴム下の毛束を穴に通し、“くるりんぱ”の状態にします。

th__DSC0135

③後ろ髪の毛束をさらに穴の中へ入れ込み、上から数本ピンどめしてラフなシニヨンを作ります。

th__DSC0143

④トップの髪を指先でつまみ、ウェーブのニュアンスを引き出します。

th__DSC0147

⑤サイドの毛束をリバース方向へねじっていきます。④同様、ねじり部分の髪をつまんでニュアンスを引き出してください。

th__DSC0150

⑥シニヨンの上から⑤を通して巻きつけ、見えない部分にピンで固定。反対側も同様に。

th__DSC0159

仕上がりがこちら。華やかな上品アレンジが完成しました♡ 波ウェーブのふわふわ感が女性らしいシルエットを引き立て、絵画のような美しさを演出します。

 

アレンジせずに波ウェーブを楽しむなら

13006519_1013648345395547_6422478595277717226_n

12986992_1013650412062007_6209346762231058410_n

 

ナチュラルな抜け感がある波ウェーブのダウンスタイルは、アレンジ用のベース巻きよりもラフな動きでボリュームを抑えるのがポイントです。毛先だけすべて内側にワンカールさせておくことで、全体のまとまりを良く見せることができます。

★ダウンスタイルの巻き方

①ハチ下のパートを中間~毛先のみに波ウェーブ

②ハチ上(髪の表面)は根元からしっかり巻く、これは変わりません!

 

あらかじめ波ウェーブを仕込んでおくだけで、簡単アレンジも手が込んでるように見えます。さらにアレンジを格上げしたい方は、ヘアアクセサリーを着ければ一気にドレスアップ! おしゃれヘアを色んな雰囲気で楽しんでみてください。

 

 

Shop data


AZURA用賀

住所/東京都世田谷区用賀4-2-3

電話/03-6447-9592

営業時間/平日・土曜 10:00~19:00 日曜 9:00~18:00

定休日/毎週火曜、第3月曜

http://www.azura.jp/


  • April 28, 2016